債務整理

借金度の判定

任意整理

自分の借金度の判定で中程度だと考えている方は、いますぐ借金整理を始めれば何とか返済できる可能性があります。このような人の多くは消費者金融やクレジットカード会社などから金利の高い借り入れをしている可能性があります。

今なら返済の見込みがありますが、このまま債務整理をしないでいると、いずれ借金が雪ダルマ式に増えてしまって返済出来なくなってしまいます。借金度が中程度の借金整理の方法として一番にあげられるのが任意整理という方法です。

任意整理とはお金を貸している消費者金融と交渉して借金の額や月々の返済額、返済期間を見直し、新たに取り決めた条件にしたがって返済していくという手法です。

利息制限法

総量規制以前の消費者金融では金利が利息制限法に違反して貸し付けている場合が多いので、交渉によっては返済すべき借金の額を減額することも可能なのです。利息制限法に基づく引きなおし計算をして、すでに支払った利息の一部を元本の返済に充てるのです。

一括支払いであれば見直した借金の額からさらに1〜3割程度を減額した額を支払うことで合意する場合が多いようです。また、分割支払いの場合は、見直した借金の額を3年以内で支払っていくことになるのが一般的です。

ただ、任意整理は自分でも可能ですが、消費者金融業者との交渉は容易にはいきませんので、弁護士や司法書士事務所などに依頼したほうが得策でしょう。

当サイトの概要

0

利用規約